スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!?

wizardryのLV上げが飽きたらSA と無限ループしてたのですが結構厳しい感じなので・・・

なんとっ。中学の友人が一緒に「PS3ネトゲで実況」をしてくれるということなので。

ちらちら実況していけばな、と思いまして。

ゲームはまだ未定ですか・・ね?私には分かりませんが・・・

フロムゲー?だった気がする。



そいえばsteamでとある知人からプレゼントが送られきた。(

無題

Dead space



日本ではおま国(お前の国では売ってはあげない。)という伝説のゲームです。

ちなみに市販されているPC版のは日本語化可能ではあります・・・

がPS3とsteamでは翻訳できません。

実際言えばグロすぎて逆に日本が発売禁止にしますた。(グラフィックもヤバイ)


クラン戦まで暇つぶしの材料を求めておこう・・・(SAが飽きないように

続きを読む

寝る前に。



動画だけはっつけておきます。

ただいま。

ブログサボって申し訳ありませんでしたっ!!!!!!!!!


・・・あれは2日前のこと

「SRってどんな気分で打つものだろう。」

「抜けたけどもっとうまくなれる!」

「クラン戦で持ってみるよ!」

「50%キープ」

「」

ということであって。

SRにはまりにはまってました。

とはいうものの、SRでの動向は32%(ARは45%)どまりです。

誰かさんみたいに動向気にしすぎて

投げ捨ててまで保守したくないんで普通に持って死にます。








できればクラン戦のSRでの動画もいいもんではないだろうか?と思って

撮ってきました。たった1日の付け焼刃のころの私のSRです。

ヘタクソですけど、upします。

コメントが辛口でも自分に対してならいいです。(ほかの人の場合消しますが。)

むしろ、自分が直したいところを指摘してもらっていますから、普通だと思います。

ありがとうございます。自分も気をつけて挑んでみます。






うーん、クラン戦がうまく連携とれないときは

自分勝手にしたほうがいいと。自分の中では思ってます。

自分の戦いだけをすると1:1で不利

人の行動を見てついていくと2:1で有利

ずいぶんと違います。

目先の勝負に熱が入ってほかのメンバーの情報を

おろそかになってる人はクラン戦では一番ダメな気がします。

情報をどう提供するかがキーなんです。

茶番をしててもするのが基本ですから。

話が過ぎましたね。少し私情が入りました。すみません。

最近クラン戦の良し悪しが分かるようになって来ました。

人の相性とか、立ち回りとか、固定メンバーだからでしょうか・・・。

荒く目立つとこを修正するんじゃなくて、活かすんだと思います。

そういうリアル指揮官がほしいところですね。






動画は後日あげます、wizardryは・・・少し跡で。

ブログ経歴とランキングそしてSA

長文嫌いな方は続きを読むを押してください。













ええと・・・

ランキング1位になりました!

ヘタクソで初心者なARですがなぜここまであがったかと思う点は2つ

・wizardryと掛け持ちブログ

・身内がたぶん見てる(4~5人)

以下のとおりです。





面白い・・・?と思う文章力。実際ブログを更新するときは若干考え込みます。

きてくれる心配や不安で押しつぶされそうになりつつも文章をつづってるので

若干怖いですが。



あとはなぜ両立しようと思ったのか。

なんとなくですか・・・?いや、自分の中では心残りがあったんでしょうか。

満足できてなかったんでしょうか、少し自分でも疑問ですね。

けれども、復活してなかったらできなかったことがありました。

ユニオンに入れたこと、なじめたこと。

とてもうれしかったです。ありがとうございました。










続きを読む

・・・

ええとっ?

第3決戦場を2回挑戦しました!


結果が以下のとおりが2回起きました。



SA20130317151446048.jpg


あっ、、あとすこし!








えっ、













SA20130317151515608.jpg

なんだこれは、


1ミリで2回殺されて萎えちゃった件。


・・・どうしましょう。ライフカードつづくぅ!

次はSA
プロフィール

liqueur

Author:liqueur
ほんわかするブログを目指す。

最新記事
最新コメント
ついったー関係。
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。